一般歯科    


ラバーダム防湿



ラバーダム防湿のメリットとデメリット

唾液には無数の細菌が生息しています。
ラバーダムをし、無菌的な状態にすることで治療の質があがります。細菌が口の中に入ってしまうと治療の予後はうまくいきません。
舌や頬が治療の邪魔をしないため効率的に進められます。
また舌や頬を傷つけてしまうことも防げます。
歯科治療で使用する器具は細かいものが多く誤って口の中に落としてしまった場合の誤飲を防ぐことができます。薬液や削りカスが喉の奥に流れることも防ぎます。

欠点もいくつか挙げられます。
顎が弱い方や鼻呼吸ができない方、治療中の唾を飲み込むのが苦手な場合は実施できない場合があります。

予防歯科    


予防歯科とは?

予防歯科とは、病気の発見のみだけではなく、一生自分の歯で噛み、健康で快適な生活を送るための根本的医療です。

その他には、ブラッシングや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査なども行います。世界で最も予防歯科が進んでいるスウェーデンでは定期検診受診率が大人で80%以上、子供は100%近く。残念ながら日本では10%以下です。

当院では、これからももっと皆様にお口の健康のために歯科医院に来て頂けるよう予防歯科の重要性を発信していきます。


こどもの為の虫歯予防

また、永久歯が生えてきてからの歯並びにも大きく影響します。

子供の頃から、しっかりと歯を治すことはとても重要なことなのです。当院では、治療だけでなく、むし歯のリスク検査、正しいブラッシング方法、フッ素、キシリトール、リカルデント(フィンランドやスウェーデンの予防方法)を通じて大人になった際、強い歯になるようにアドバイスしております。


フッ素塗布とは?

フッ素は歯を酸に溶けにくくしたり、 溶けかけた歯を元に戻す力を促進したりする力に優れ、また、細菌に対しても抗菌効果や歯を溶かす酸の働きを抑えたりさまざまな効果があります。そのため、フッ素は虫歯予防にはもっとも効果的です。
当院では、お子さんのフッ素塗布を1回500円で行っています。虫歯がなくても、定期的に虫歯予防をしましょう。


PMTCとは?

毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所ができてしまいます。この部分のお掃除を徹底的に行うのがPMTCです。
あなたの歯の健康はPMTCとホームケアを両立することで、維持することができます。

当院では、あなたの歯を健康に保つためにあなたに合った予防プログラムを作り、PMTCを行っています。PMTCとホームケアをバランスよく行うことによって美しく健康な歯を保つことができます。


PMTCの効果  


PMTCでしか清掃できない所  

歯と歯の間
鏡を見ながら磨いても落ちない汚れ。そんな所もしっかりケア。

歯と歯肉の境目
自分ではなかなか磨くことのできない歯と歯肉の境目をやさしくケア。



小児歯科    



小児歯科とは?

小児歯科では、お子様の虫歯予防、虫歯の治療などを行います。

小児歯科は一般歯科とあまり変わらない治療内容のように見えますが、実際は成人の患者様に行う治療とお子様では、大きな違いがあります。

一般歯科と小児歯科の違い  

日々成長されるお子様は、顎や歯も成長しています。小児歯科では、そういったお子様の成長を踏まえた上で、将来問題になることを未然に防ぎ、お子様の健やかな成長をお手伝いする事が小児歯科治療の大きな目的です。


小児歯科の治療の流れ

STEP1 診査・診断、レントゲン撮影

STEP2 治療開始

STEP3 治療後

STEP4 定期的なメインテナンス



お子様を虫歯から守るために

虫歯になりにくい歯にするためには、日々の歯磨きや習慣を見直し、しっかりと予防処置を行うことがとても大切です。

フッ素塗布  

フッ素とは体に吸収される自然に存在している物質で、歯を丈夫にするものです。

フッ素塗布とは歯面にフッ素を塗ることにより、歯を酸に溶かされにくくし、歯の再石灰化を促進させ、 虫歯になりにくくする処置のことです。


【フッ素に関する注意点】

  • フッ素を塗布した後は、30分間飲食を控えて下さい。
  • フッ素を塗れば100%虫歯にならない、というものではありません。
  • フッ素を塗布しても歯磨きや食生活に気を配らないと虫歯になってしまいます。
  • フッ素は即効性はなく、繰り返し塗布することで効果が現れます。

シーラント  

奥歯の表面の溝は歯垢が溜まり易く、虫歯になりやすい場所です。
シーラントとは、その虫歯になりやすい場所を虫歯になる前に白いレジンという歯をつめる時に使う材料と同類のものを使って埋めてしまい、虫歯菌が入り込まないようにする処置のことです。
生えて間もない奥歯の永久歯(六歳臼歯)は磨きにくく、特に虫歯になりやすいので有効な予防方法といえます。

正しい生活習慣と定期健診  

虫歯予防には正しい食生活が一番大事です。 毎日のちょっとした努力で虫歯は予防出来るのです。 ブラッシング指導、定期健診と一緒に指導を受けましょう。

ご予約・お問い合わせはこちら
0800-200-1844
ご来院いただく前に必ずご予約をお願いいたします。